ハーレーのオーナーにとってシートの張り替えもカスタムになる

ハーレーのシートにいる犬

ハーレーオーナーの定番のカスタムといえば、シートの張り替えではないでしょうか。純正のまま乗り続けるのも悪くありませんが、自分仕様に変更するライダーは少なくありません。
「シートを張り替える必要あるの?」という人もいるでしょうが、張り替えることで乗り心地が良くなります。なぜなら、車種によってはウレタンの量が少ないために、長距離走行の際に疲れてしまったり、お尻が痛くなったりすることが多いからです。快適走行を実現させるために、ウレタン量の多いシートにカスタムするのも良いでしょう。
シートのカスタム自体は、ライダー自らでも可能ですが、プロに依頼することもできます。

ハーレーオーナーの間でシートの張り替えが流行っているのは、カスタム自体が簡単なこともさることながら、見た目の印象も変えられることが理由。定番のブラックカラーが人気ですが、ブラウンやベージュなども好まれるカラーです。
気分を一新させるためにもオリジナリティー溢れるカラーの選択をおすすめします。

「シートは素材が第一」というライダーもいるでしょう。そんなライダーに好まれるのがイタリアンレザーです。高級バッグなどにも使われることが多く、ヴィンテージ感に溢れています。当然ながら、安価なビニールレザーとは一線を画するクオリティです。機能性にも優れており、少しの雨ではびくともしないなどライダーにとってのメリットもたくさんあります。
通販サイトやカスタムショップで入手可能です。

ハーレー